スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し書かせていただきます。

とある映画について私が思うことを少しだけ。
「ザ・コーブ」、今いろいろ言われてる映画。全編を見たわけではないですけど、様々なメディアを通して私が思ったこと。なぜ、この映画が賞を取ったのか。日本の文化を散々貶した映画。自文化を正当化し他のものを完全に否定する。それに名誉ある映画の賞を与えるっておかしくないですか?なんかがっかりです。イルカという生物に対する認識を違えば、イルカに対する接し方?というんですかね、そういったものも違って当たり前。この映画だけじゃなくて他のところでも捕鯨とかいったことが話題になってますが。否定的は内容だけを映し出すのではなくてそれに関わる人たちのことを描いてたならまだいいんですけどね。ただ単に「日本では知能の高いイルカを惨殺し食糧としている。」なんて描いてるだけじゃ。ちょっと違うかもしれないけど、アメリカ人が食べて生活していくために牛を殺しているのと同様にイルカを食べているってだけじゃないのか、と思う。ま、同じ日本人でも考え方はそれぞれだと思うけど。水族館でイルカを見て楽しむ生物だと思っている人にとっては、こういったことはショックなことかもしれないけど。当たり前にイルカを食糧として生活している人ももいるわけで。イルカ漁をしているのは盗撮が行われた場所だけではないし。この映画が賞を取ったことで少なからず現地の人々の生活に影響は出たと思われる。面白半分で見に行くとかバカなことする人もいたりして。とにかく、この映画が賞をとったことに納得いかないわけです。なんかガッカリです。自文化を正当化しすぎるのもよくないですよ。他の文化をもっと見て認めていったらどうでしょうか。違うこと、ありえないようなことがあってあたりまえなんだから。




以上!
乱文すいません!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まみ

Author:まみ
年齢:はたち+一歳
誕生日:AUGUST 24th
性別:一応女
職業:だいがくせー
趣味えーが・おんがくかんしょー。

+あるふぁ
にしきどりょーと
あかにしじんをひっそり応援。←

外国人俳優さんがた
すきすき。

最近、第2次BUMPフィーバー中。
彼らの歌が好きすぎます。


基本自己満です。

「なんとかなるさ
 心配はないさ」
がもっとーです。



ひとりごと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。